TOEFL ibt 対策!無料のリーディング対策問題9(解説付き)

TOEFL ibt リーディング問題集

TOEFL ibt リーディングテストのスコアを改善するには…
自分も、リーディング問題に苦戦したことがありますが、
一番の対策は、多読をすること。
このシリーズでは、リーディング対策用の設問も合わせて
様々なトピックでリーディング練習が出来るようにしております。
ぜひ、活用して、自身のスコアアップを目指して下さい。

スポンサーリンク

本文

Title: Plate Tectonics and the Earth’s Interior

The Earth’s interior is a complex and dynamic system that has been the subject of intense study for many years. Plate tectonics is the dominant theory used to explain the movement and behavior of the Earth’s crust, and it has revolutionized the field of geology. This theory describes the Earth’s crust as being composed of a series of large, rigid plates that are in constant motion.

The movement of these plates is driven by the convection currents that occur in the Earth’s mantle, which is the layer of the Earth that lies between the crust and the core. These convection currents are caused by the uneven distribution of heat in the Earth’s interior, with hotter material rising and cooler material sinking. As the hotter material rises, it pushes the plates apart, causing them to move away from each other.

When plates move away from each other, they create divergent boundaries, where new crust is formed as magma rises to the surface and solidifies. One example of this is the Mid-Atlantic Ridge, which is a long chain of underwater mountains that runs through the Atlantic Ocean. As the plates move apart at this boundary, magma rises to fill the gap and creates new crust.

On the other hand, when plates collide with each other, they create convergent boundaries, where one plate is forced beneath the other in a process known as subduction. This process can result in the formation of mountain ranges, such as the Himalayas, which were formed as the Indian Plate collided with the Eurasian Plate. Subduction zones can also be the site of intense seismic activity, as the plates interact and release energy in the form of earthquakes.

Finally, plates can also slide past each other along transform boundaries. One well-known example of this is the San Andreas Fault in California, which marks the boundary between the Pacific Plate and the North American Plate. Transform boundaries can also be the site of earthquakes, as the plates grind past each other and release energy.

In conclusion, plate tectonics is a powerful theory that explains many of the features and processes of the Earth’s crust. By understanding how plates move and interact, geologists can gain insight into the formation of mountain ranges, the location of earthquakes and volcanic activity, and even the evolution of the continents themselves.

設問

  1. What is the dominant theory used to explain the movement and behavior of the Earth’s crust?
    A) Plate tectonics
    B) Seismic activity
    C) Convection currents
    D) Mountain formation
  2. What layer of the Earth lies between the crust and the core?
    A) The mantle
    B) The lithosphere
    C) The asthenosphere
    D) The mesosphere
  3. What drives the movement of the Earth’s crustal plates?
    A) Convection currents in the mantle
    B) The Earth’s rotation
    C) Gravity
    D) The Sun’s radiation
  4. What happens at divergent boundaries?
    A) New crust is formed as magma rises to the surface
    B) One plate is forced beneath the other in a process known as subduction
    C) Plates slide past each other along a fault line
    D) Earthquakes occur due to intense pressure and friction
  5. What is a well-known example of a transform boundary?
    A) The Mid-Atlantic Ridge
    B) The San Andreas Fault
    C) The Himalayan Mountains
    D) The Andes Mountains
  6. What is subduction?
    A) The process by which plates move away from each other
    B) The process by which plates slide past each other
    C) The process by which one plate is forced beneath another
    D) The process by which new crust is formed at divergent boundaries
  7. What is the Mid-Atlantic Ridge?
    A) A long chain of underwater mountains in the Atlantic Ocean
    B) The site of intense seismic activity in California
    C) A mountain range formed by the collision of the Indian and Eurasian Plates
    D) The boundary between the Pacific and North American Plates
  8. What is the relationship between subduction zones and earthquakes?
    A) Subduction zones are the site of intense seismic activity
    B) Subduction zones prevent earthquakes from occurring
    C) Earthquakes are not related to plate tectonics
    D) Subduction zones can only cause earthquakes in certain areas
  9. What do convection currents in the mantle do?
    A) Drive the movement of the Earth’s crustal plates
    B) Cause the Earth’s rotation
    C) Create new crust at divergent boundaries
    D) Form mountain ranges at convergent boundaries
  10. What can geologists gain insight into by studying plate tectonics?
    A) The formation of mountain ranges
    B) The location of earthquakes and volcanic activity
    C) The evolution of the continents
    D) All of the above
スポンサーリンク

解答・解説

  1. 地殻の移動と振る舞いを説明するために支配的な理論は何か。
    正解:A)プレートテクトニクス。
    文章は、「プレートテクトニクスは地殻の移動と振る舞いを説明するために使用される支配的な理論です」と述べています。
  1. 地殻と核の間にある地球のどの層が存在するか。
    正解:A)マントル。
    文章は、「マントルは地殻と核の間にある地球の層です」と述べています。
  1. 地殻プレートの移動を促進するものは何か。
    正解:A)マントル内の対流流。
    文章は、「これらのプレートの移動は、地球のマントルで発生する対流流によって促進されます」と述べています。
  1. 分岐境界で何が起こるのか。
    正解:A)マグマが地表に上昇し新しい地殻が形成される。
    文章は、「プレートが互いに離れると、新しい地殻がマグマが地表に上昇して固まる分岐境界が作られます」と述べています。
  1. トランスフォーム境界のよく知られた例は何ですか?
    正解:B) サンアンドレアス断層
    この問題は、トランスフォーム境界の具体的な例を尋ねており、文章は「これには、カリフォルニアのサンアンドレアス断層がよく知られた例です。」という文で答えを提供しています。したがって、正しい答えはBです。
  2. サブダクションとは何ですか?
    正解:C) 1つのプレートが他のプレートの下に押し込まれるプロセス
    文章はサブダクションを「1つのプレートが他のプレートの下に押し込まれるプロセス」と定義しています。したがって、正しい答えはCです。
  3. ミッド・アトランティック・リッジとは何ですか?
    正解:A) 大西洋の海底にある長い山脈の連鎖
    文章は「ミッド・アトランティック・リッジは…大西洋を貫く長い海底山脈の連鎖である。」と述べています。したがって、正しい答えはAです。
  4. サブダクション帯と地震の関係は何ですか?
    正解:A) サブダクション帯は強い地震活動が起こる場所です。
    文章は、「プレートが相互作用して地震の形でエネルギーを放出するため、サブダクション帯も強い地震活動の場になることがあります。」と説明しています。したがって、正しい答えはAです。
  5. マントル中の対流の流れは何をするのか?
    正解:A) 地殻プレートの移動を駆動する
    説明:マントル中の対流の流れは、地球内部の熱の分布の不均一性によって引き起こされます。より熱い物質が上昇し、より冷たい物質が下降することで、循環パターンが作られ、地殻プレートの移動を駆動します。
  6. プレートテクトニクスを研究することで、地質学者は何に洞察を得ることができるか?
    正解:D) 全ての答え(山脈の形成、地震と火山活動の場所、大陸の進化)
    説明:プレートテクトニクスを研究することで、地質学者は収束境界での山脈の形成、発散境界での新しい地殻の形成、地震と火山活動の場所など、広範な地質現象について洞察を得ることができます。また、プレートテクトニクスは、地球の歴史を通じてスーパーコンチネントの形成や崩壊に重要な役割を果たしているため、大陸の進化についても洞察を得ることができます。

本文の日本語訳

タイトル:プレートテクトニクスと地球の内部

地球の内部は、長年にわたって激しい研究の対象となっている複雑で動的なシステムです。プレートテクトニクスは、地殻の動きと振る舞いを説明するために使用される主要な理論であり、地質学の分野を革新しました。この理論は、常に動いている一連の大きな硬いプレートから構成される地殻を説明しています。

これらのプレートの動きは、地殻と核の間にある層である地球マントルで起こる対流によって駆動されています。これらの対流は、地球の内部の熱の不均等な分布によって引き起こされ、より熱い物質が上昇し、より冷たい物質が沈降することによって生じます。より熱い物質が上昇すると、プレートを離れて動かし、それらを相対的に動かします。

プレートが互いに離れると、新しい地殻がマグマが表面に上がって凝固すると形成される発散境界を作成します。これには、大西洋を貫く長い水中山脈である中央大西洋嶺があります。この境界でプレートが離れると、マグマが溝を埋め、新しい地殻を作成します。

一方、プレートが互いに衝突すると、収束境界が作成され、サブダクションと呼ばれるプロセスによって1つのプレートが他の下に強制的に移動します。これにより、ヒマラヤ山脈などの山脈が形成されます。これは、インドプレートがユーラシアプレートと衝突したときに形成されました。サブダクションゾーンは、プレートが相互作用して地震エネルギーを放出する場所でもあります。

最後に、プレートはトランスフォーム境界に沿って互いにすり抜けることもできます。サンアンドレアス断層は、太平洋プレートと北アメリカプレートの境界を示すもので、その例としてよく知られています。プレートがすり抜け合い、エネルギーを放出するため、トランスフォーム境界は地震の発生場所にもなります。

結論として、プレートテクトニクスは、地殻の多くの特徴とプロセスを説明する強力な理論です。プレートがどのように移動し、相互作用するかを理解することで、地質学者は山脈の形成、地震や火山活動の位置、さらには大陸自体の進化についての洞察を得ることができます。

短期間でも、留学と同じような状況に身を置きたい。
いきなり国外は、ハードルが…
という方に向けた、国内滞在型の英語トレーニングプログラムもあります。
英語力アップだけでなく、留学前のリハーサルに使ってみては?

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました