「期間を表す言葉」を使い分ける-英語文法解説 初級編 part 19-

文法解説-初級編
学習塾での指導歴8年以上の筆者が、
塾に通う中・高生たちから、「分かりやすい!」
評判の英文法解説を、記事にしました。

参考にするテキストは、ケンブリッジ大学で出版している
文法書シリーズです。初級編・中級編・上級編を、それぞれ
解説していきます。

簡単なイラストを交えながら、読む人にとって分かりやすく、
易しい文法解説をしたいと思っています。

中学生の学校の復習はもちろん、高校生のテスト対策
社会人の英語の学び直しまで、用途に合わせて使える
英語の文法学習を提供出来れば良いなと思っています。
ぜひ、ご活用下さい!

スポンサーリンク

第19回:for/since/ago の意味と使い分けについて。

何を使えば、どんな意味になったのかを、

しっかり確認しておきましょう。

Q. この記事で、一番大事なことって何?

A. 大事なことを、1枚の画像にまとめました。

いちいちノートにまとめるのが面倒だという方、また、
ノートにまとめることが苦手だという方は、ご活用ください。

期間を表す言葉の使い分けのまとめ画像

日本人の講師と学んで英語を使う不安を減らし
ネイティブの講師とのレッスンで、学んだことを活用する
そんな、体系的な英会話のレッスンを提供している、
オンライン英会話スクールのリンクはこちら。

Q. for / since / ago それぞれどんな意味だっけ?

A. for :〜の間
since :〜から
ago :〜前

を表します。

for と since について

for/since は、「どれだけの期間〜」や「どれだけ長く〜」を表すために使います。

そのため、for/since の2つは、
「have + 過去分詞」(現在完了)と一緒に使われることが多いです。

for の後には、「どれだけの期間」を表す言葉(「2週間」や「5年間」など)が使われ、
since の後は、「いつから始まったのか」始まりの時(起点)を表す言葉を続けます。

ago について

ago については、「今よりも前」という意味で使われるので、
過去形と一緒に使われます。

確かな英語力は、日々の継続から。
その継続を後押しする、第二言語習得理論に基づいた
オンライン英語学習プログラムがあります。
英語を使う人のための、確実なスキルアップが望める
良心設計の月額サービスは、こちらから。

Q. これらの表現を使うと、どんな文ができるの?

A. 例文を何個か書いておきます。

I have lived in Japan for a long time.
私は日本に長い間住んでいる。

I have lived in Japan since I was three years old.
私は3歳の時から日本に住んでいる。

She has been studying for three hours.
彼女は3時間勉強している。

She has been studying since 7 o’clock in the morning.
彼女は朝の7時から勉強している。

He arrived in Japan a week ago.
彼は一週間前に日本に着いた。

He has been in Japan for a week.
彼は、一週間日本に滞在している。

She left her home three hours ago.
彼女は3時間前に家を出た。

She has gone to the concert since this morning.
彼女は今朝から、コンサートに行っている。

子どもに英語を学ばせたい!
けど、子どもは、なかなかやる気にならない…
ならば、親子で一緒に英語を勉強してみれば良いじゃない!
英語を学ぶ全ての人に親身になってサポートしてくれる講師が
教えてくれる、オンライン英会話スクールは、こちらから。

Q. これらの表現は、どんな時に使えるの?

A. この表現が使える場面をイラストにしてみました。

イラストで分かる期間を表す言葉の使い方

自分の好きな動画コンテンツを使って、英語学習を楽しもう!
リスニングを始め、読解の練習も出来る便利な英語教材。
好きなアニメから、好みのセリフを身につけられる、
そんなサービスの概要は、こちらから。

補足:イラストの日本語訳

※注)多少、意訳しております。

She has been studying for two hours.
彼女は、2時間勉強しています。

She has been studying since seven o’clock.
彼女は、7時から勉強しています。

She started studying three hours ago.
彼女は、3時間前に勉強をはじめました。

国内にいながら、海外留学さながらの体験が出来るプランがあります。
第二言語習得理論に基づいた、最も効率的な英語学習を、
国内のホテルで、かつ、短期集中で取り組むことが出来ます!
週末の手頃な非日常体験として、国内での留学体験はいかがでしょうか?
そんな、ホテル滞在型、国内留学プランの申込みは、こちらから。

Q. この記事の要点は?

A. for/since/ago の意味の違いと使い分けでした。
(現在完了の補足)

for/since は現在完了形と一緒に使われて、
ago は過去形が使われたときに使う。

このことをしっかりと区別して覚えるようにしましょう。

また、for/since の意味の違い

  • for ~ :どれくらいの期間か
  • since ~:いつからなのか

を理解し、使い分けられるようにすることが大切です。

文法は、スポーツで言うところのルールブックみたいなもの。
英語学習のゴールは、英語を使えるようにすること!
英語を使うとは、スポーツで言うと、試合に出るようなもの。
試合にでる、つまり、会話で活用できるようにするためには、
練習をしないといけません。
文法を自由自在に活用するために、
第二言語習得理論という学問の観点から作られた、
一人でもスピーキングの基礎練習ができる参考書があります。
参考書も、自分に合った物を選ぶことが大切ですが、
英会話に割く時間がない方は、
この参考書で、一人でも英会話の練習が出来るはずです

次回の文法解説は?

現在完了形と過去形の違いについて。

英語のミスを、しっかり矯正したいですか?
このオンライン英会話スクールでは、
レッスン時に言った内容を、文字に起こして、
丁寧なフィードバックをしてくれるので、
ミスを1つずつ直していくことが出来ます。
ミスを直し、ワンランク上の英語力を身につけるなら、
こちらのオンライン英会話は、いかがでしょうか?

この記事を作る際に参考にした文法の解説書になります。
すべて英語で書かれていますが、練習問題が付いてます。
イギリス英語なので、スペル等の表記が異なる部分もありますが、
「使い方を練習したい」「繰り返し問題を解きたい」
という方は、使ってみても良いかもしれません。

関連記事一覧

他の文法解説記事を検索できます。

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました