「the」が必要な時と必要じゃない時 英語文法解説 初級編71

文法解説-初級編
学習塾での指導歴8年以上の筆者が、
塾に通う中・高生たちから、「分かりやすい!」
評判の英文法解説を、記事にしました。

参考にするテキストは、ケンブリッジ大学で出版している
文法書シリーズです。初級編・中級編・上級編を、それぞれ
解説していきます。

簡単なイラストを交えながら、読む人にとって分かりやすく、
易しい文法解説をしたいと思っています。

中学生の学校の復習はもちろん、高校生のテスト対策
社会人の英語の学び直しまで、用途に合わせて使える
英語の文法学習を提供出来れば良いなと思っています。
ぜひ、ご活用下さい!

スポンサーリンク

第71回:「go」や「be動詞」の後に、
「the」を使うかどうかの確認をします。

今回は、「the」を付けるか否かということについてです。
会話表現として覚えたほうが楽かもしれません。
また、アメリカとイギリスで使い方に違いもあります。

Q. この記事で、一番大事なことって何?

A. 大事なことを、1枚の画像にまとめました。

いちいちノートにまとめるのが面倒だという方、また、
ノートにまとめることが苦手だという方は、ご活用ください。

冠詞theを使う時のまとめ画像

日本人の講師と学んで英語を使う不安を減らし
ネイティブの講師とのレッスンで、学んだことを活用する
そんな、体系的な英会話のレッスンを提供している、
オンライン英会話スクールのリンクはこちら。

Q. 「the」を使う時とそうじゃない時に共通点はある?

A. 残念ながら、共通点は見つけられません。

会話表現、もしくは、このような言い回しとして
覚えてしまう方が良いかもしれません。

「the」がいらない時

  • go to +
    work / school / university / college / hospital
    prison / church / bed (※go home)
  • be +
    at work / at school / at university / at college
    in hospital / in prison / in(at) church / in bed / at home
  • start +
    work / school
  • finish +
    work / school

「the」がいる時

  • go to +
    the theater / the bank / the post office
    the station / the airport / the city center
    the doctor / the dentist

「the」を使うときも、そうでない時も、
今回に関しては、このような言い回しとして
覚えてしまいましょう。

国内にいながら、海外留学さながらの体験が出来るプランがあります。
第二言語習得理論に基づいた、最も効率的な英語学習を、
国内のホテルで、かつ、短期集中で取り組むことが出来ます!
週末の手頃な非日常体験として、国内での留学体験はいかがでしょうか?
そんな、ホテル滞在型、国内留学プランの申込みは、こちらから。

Q. これらの表現を使うと、どんな文ができるの?

A. 例文を何個か書いておきます。

She is in bed.
彼女はもう就寝しています。

They went to the station yesterday.
彼らは昨日駅に行った。

He is at home.
彼は家にいる。

I went to the theater last night.
私は昨日映画館に行きました。

I have no money in the bank.
私は銀行にお金(預金)が無い。

Would you like to go to university?
あなたは大学へ行きたいですか?

確かな英語力は、日々の継続から。
その継続を後押しする、第二言語習得理論に基づいた
オンライン英語学習プログラムがあります。
英語を使う人のための、確実なスキルアップが望める
良心設計の月額サービスは、こちらから。

Q. これらの表現は、どんな時に使えるの?

A. この表現が使える場面をイラストにしてみました。

イラストで分かる冠詞theの使い方

自分の好きな動画コンテンツを使って、英語学習を楽しもう!
リスニングを始め、読解の練習も出来る便利な英語教材。
好きなアニメから、好みのセリフを身につけられる、
そんなサービスの概要は、こちらから。

補足:イラストの日本語訳

※注)多少、意訳しております。

I’ll go to the movie theater next week. Will you come ?
来週映画見ようと思うんだけど、一緒に行ける?

No, I won’t. I have to go to hospital.
いや、無理だ。病院に行かないと。
(※注1)イギリス英語の言い回し。
(※注2)アメリカ英語はhospitalの前に「the」を付けます。

Shall we go to the city center today?
今日、街中に遊びに行ける?

No, I can’t. I have to go home early today.
いや、今日は早く家に帰らないといけないんだよね。

I must get up early tomorrow. So, I’ll go to bed early tonight.
明日早く起きなきゃいけくて。今日は早く寝たいんだ。

OK.
わかった。

子どもに英語を学ばせたい!
けど、子どもは、なかなかやる気にならない…
ならば、親子で一緒に英語を勉強してみれば良いじゃない!
英語を学ぶ全ての人に親身になってサポートしてくれる講師が
教えてくれる、オンライン英会話スクールは、こちらから。

Q. この記事の要点は?

A. 「the」がある時と無い時の言い回しを確認しました。

今回に関しては、「the」がある時と無い時の違いが、
よく分からないと思います。
実際、この違いは、日本人にとっては謎なのかもしれません。
むしろ、この謎が日本語と英語の違いなのだろう。
くらいに思って、曖昧なままにしておいても良いのかもしれません。

まずは、言い回しとして、使えるようにしておくことが
大切だと思います。

文法は、スポーツで言うところのルールブックみたいなもの。
英語学習のゴールは、英語を使えるようにすること!
英語を使うとは、スポーツで言うと、試合に出るようなもの。
試合にでる、つまり、会話で活用できるようにするためには、
練習をしないといけません。
文法を自由自在に活用するために、
第二言語習得理論という学問の観点から作られた、
一人でもスピーキングの基礎練習ができる参考書があります。
参考書も、自分に合った物を選ぶことが大切ですが、
英会話に割く時間がない方は、
この参考書で、一人でも英会話の練習が出来るはずです

次回の文法解説は?

「the」を使う時、使わないとき。part 2

英語のミスを、しっかり矯正したいですか?
このオンライン英会話スクールでは、
レッスン時に言った内容を、文字に起こして、
丁寧なフィードバックをしてくれるので、
ミスを1つずつ直していくことが出来ます。
ミスを直し、ワンランク上の英語力を身につけるなら、
こちらのオンライン英会話は、いかがでしょうか?

この記事を作る際に参考にした文法の解説書になります。
すべて英語で書かれていますが、練習問題が付いてます。
イギリス英語なので、スペル等の表記が異なる部分もありますが、
「使い方を練習したい」「繰り返し問題を解きたい」
という方は、使ってみても良いかもしれません。

 

関連記事一覧

他の文法解説記事を検索できます。

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました